K&S PLAGEを支援する

儲かるデザイン戦略 日経デザイン (著)

この記事は約3分で読めます。

儲かるデザイン戦略

スポンサーリンク

成長企業には綿密なデザイン戦略がある。

中小企業のなかには、デザインを上手く活用して経営をより良くしている企業がたくさんあり、この本では、いくつか特徴的な事例が紹介されています。
それらの成功事例は、経営者がデザインにしっかりと関わり、その会社の改革をしっかり牽引していると点が、共通点として指摘されています。

 

経営者側がデザインに関心を持つことと、デザイナー側ももっと経営を理解するということが、お互いの距離を近づけコミュニケーションを一層深め、そして成功に近づく。まるである自動車メーカーの経営者と技術者のタッグがうまくいったように、デザインにもこうしたタッグが必要であることをこの本は強調しています。
デパートメントの地下の食品売り場に行くと、とても目に目を引くディスプレイがたくさんありますが、その中で、お菓子の製造販売を行う店舗が紹介されています。

 

あたかもお店を演劇の舞台のようにとらえ、顧客の目を引くような独特な商品パッケージやインパクトのあるネーミングが次々と登場します。スーパーで買い物をしていると、変わった名前のお豆腐を見たことがあると思います。単にネーミングが面白いと言うだけではなくて、その背景には緻密な商品開発があり、そうした背景を知ると消費者としてもまた、商品のより深い価値を知ることができるのではないでしょうか。

 

確かにどんなに素晴らしい商品を作っても、手にとって買ってもらったり試食してもらわなければ、その良さが伝わりません。この度肝を抜くネーミングはその大きな助けとなっていました。
新商品の開発やサービスを作り出すために、デザインを上手く活用している企業があります。枕を中心に寝具を開発・販売するある中小企業は、枕カバーを広告として活用したり、レンタルサービスなどで、枕を活用した新しい事業をスタートしとても元気な企業があります。こうした斬新なビジネスモデルがとても目を引きます。

 

企業によっては社内にデザイナーを持っておらず、外部のデザイナーを活用する場合もあります。その場合経営者とデザイナーとのコミュニケーションが重要になってきます。もはや新たな市場などないと思われた扇風機ですが、コンセントに繋がずに動かせるバッテリーを内蔵し、スマートフォンやタブレット端末などを充電できるような付加価値を備えた扇風機があります。またボディーに継ぎ目がなく、金型メーカー泣かせのデザインとなっていますが、とても洗練されたボディラインで目を引きます。

まとめ
このように食品からものづくり、サービスに至るまで、様々な分野でデザインを活用し、成功している企業の取り組みを見ることで、それらを買う消費者側としても、また商品・サービスの価値を理解した上で、楽しく購入できるのではないでしょうか。

[儲かるデザイン戦略 商品が変わる!企業が伸びる! 日経デザイン編集部]

スポンサーリンク
BOOK マネー 投資・マネー
Follow Me
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

国産ワードプレステーマ

DINA
クラブ・ライブハウス向けWordPressテーマ

OOPS!
ビジネス・店舗HP向けWordPressテーマ

「Welcart」対応WordPressテーマ

ICONIC
Welcart対応WordPressテーマ

GLAMOUR
Welcart対応WordPressテーマ

sao

田舎暮らしに憧れて東京から鹿児島へ。のんびり田舎暮らしとはいきませんが(*''▽'')この記事良かったよ~参考になったよ!などコメント頂けたらとても嬉しいです。また、wordpress設定・構築やウェルカートに関するご質問等もお気軽にご連絡下さい。
支援者募集中 tippin.me ほしい物リスト

Follow Me
K&S PLAGE

コメント

タイトルとURLをコピーしました