K&S PLAGEを支援する

TLS 1.0/1.1 によるSSL接続の無効化に伴うお知らせ

5.0
この記事は約3分で読めます。

当店利用のサーバーよりセキュリティ対策の強化を目的とし、6月12日より順次、TLS 1.0/1.1 を無効化する旨の通知がございました。
当店が運用するWebサイト、「SSL接続(https)でのアクセス」ができなくなります。お客様の情報保護、通信の安全性を確保する為にもTLS1.2の有効化をお願い致します。


SSL3.0、TLS1.0、TLS1.1の脆弱性とそれに伴う情報漏えいリスク等により、既にスターバックスコーヒージャパンなどTLS1.2を有効化した大手企業もございます。
なお、クレジット決済システムのセキュリティ基準を定める国際機関「PCI SSC(Security Standards Council)」では、TLS 1.0は非推奨とされ、2018年6月30日までに無効化することを要求している。

TLS 1.2 に対応していない端末やウェブブラウザでご利用の場合、ご利用の機器、ソフトウェアを最新版に更新するなどご対応のうえ、TLS 1.2 に対応するウェブブラウザをご利用ください。
これにより、TLS 1.2 に対応していない一部の端末やブラウザからは、以下に記載の「影響を受ける箇所」のご利用ができなくなります。
スポンサーリンク

影響を受ける主なご利用環境

[PC]

・Internet Explorer 10.0以前
・Mac OS X 10.8以前のSafari
・Google Chrome 29以前
・Firefox 26以前

[スマートフォン]

・Android 4.4以前の標準ウェブブラウザ
・iOS 4以前の標準ウェブブラウザ
・Google Chrome 29以前
・Firefox 26以前

[フィーチャーフォン]

・すべての環境で影響を受けます。

これらの環境に該当する場合、ご利用の機器、ソフトウェアを最新版に更新するなどご対応の上、TLS 1.2 に対応するウェブブラウザをご利用ください。

Google chrome TLS 1.2設定方法

アドレスバーの一番右(赤枠で囲ってある)ボタンを押す。→設定を押す。

下の方の詳細設定を押します。

システムのプロキシ設定を開きます。

インターネットのプロパティが開きます。
詳細設定タブを開きます。
セキュリティのTLS1.2の使用にし、適用→OKボタンを押せば終了です。

Internet Explorer TLS 1.2設定方法

インターネットオプションの開き方は色々ありますが、ブラウザ画面で説明致します。
右上にありますツールタブ、または歯車マークを押します。
インターネットオプションを押し、詳細設定タブを開きます。

セキュリティのTLS1.2の使用にし、適用→OKボタンを押せば終了です。

スポンサーリンク
WordPress テーマ 仕事
Follow Me
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

国産ワードプレステーマ

DINA
クラブ・ライブハウス向けWordPressテーマ

OOPS!
ビジネス・店舗HP向けWordPressテーマ

「Welcart」対応WordPressテーマ

ICONIC
Welcart対応WordPressテーマ

GLAMOUR
Welcart対応WordPressテーマ

sao

田舎暮らしに憧れて東京から鹿児島へ。のんびり田舎暮らしとはいきませんが(*''▽'')この記事良かったよ~参考になったよ!などコメント頂けたらとても嬉しいです。また、wordpress設定・構築やウェルカートに関するご質問等もお気軽にご連絡下さい。
支援者募集中 tippin.me ほしい物リスト

Follow Me
K&S PLAGE
タイトルとURLをコピーしました